インストラクターのブログ
フィットネスインストラクター島田 真理オフィシャルブログ
フィットネスインストラクター島田 真理オフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > セミナー > 学び及び学び見届け

学び及び学び見届け

  • 投稿日:2015-12-13(日)23:57
  • 最終更新日:2015-12-14(月)12:23

金曜日がおやすみの私。

たまたま金曜に開催される師匠井上トキ子さんのワークショップを受けに、

名古屋まで行って来ました♡

中身のひとつが、リニア展開。

リニアというのは、いわゆる普通のエアロビクスメインパートに多い動きを繋げて繰り返すコンビネーションスタイルではなく、動きをどんどん切り捨ててひたすら進めていく展開手法のこと。

例えばウォームアップパートなどではよく使う手法です。

昔はコンビネーションスタイルというものがなく、

エアロビクスと言えばリニアだったそう。

リニアのいいところは動きを記憶するという作業がないことで、

受ける側はなーーーんにも考えなくても楽しめること。

言わば見よう見まねでついていけばいいのです。

初心者初級者クラスに特に有効で、

アタマを使わずしてなかなか運動強度を稼ぐことができます。

この展開手法のスキルを、

最近のインストラクター(←笑。キャリアの浅い指導者たち)は持っていません。

なぜなら養成コースでは深く教えないから。

本当は教えたいけど、世の中の主流であるコンビネーションスタイルを教えるだけでも時間がいっぱいいっぱいなのです。

でも、リニアのスキルを持っていると、

初中級クラスにはじめてさんがやって来た時、

予定よりスムーズに進んで時間が余ってしまいそうな時、

マイクが壊れた時、

いくらでも対応が利く。

インストラクターとして、対応力というものに大きな幅が出ます!

このスキルを今の時代だからこそ身につけようという活動を、

トキ子先生は昨年から各地を回って広めてらっしゃるわけです。

今回は自分の生徒を連れて行ってきました(^_^*)

そして彼らの感想はというと、

めっっっっちゃ勉強になった!!!!

だそう。笑

彼らがリニア必須のクラスを持っているからというのもあるけれど、

リニアというものの実際をたっぷり体感し、

そのメリットを実感したからではないでしょうか。

来年はまた関西でも開催するとのこと。

指導に深みを増したい、臨機応変な対応力を身につけたいと願っているインストラクターのみなさん、

機会があれば是非とも参加してみてくださいね!!

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)

ホーム > セミナー > 学び及び学び見届け

カレンダー
« 2017 年 4月 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新着DVD
DVD絶賛販売中
リンク
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る